古着を売るという決断!

突然ですが、

「古着を買取に出そう!」

そう決心した方は、んな行動を起こす必要があるでしょうか?
そこで、気になる買取の手順についてご紹介します。

買取の方法は、大きく分けて3つのパターンがあります。

・宅配買取
・出張買取
・持ち込みでの買取

それぞれの買取方法によって、売却までの流れも異なります。
代表的な3つの買取方法のそれぞれの流れを追ってみましょう。

古着がお金になるまで「3つのパターン」


「宅配買取」
まず電話やメール・受付フォームなどで、お店に申し込んでください。
すると自宅に「宅配キット」が届きます。これは、ダンボール箱などの梱包材、発送伝票、買取申込書などが詰まったものです。
次に荷造りです。買取してもらいたい古着、買取申込書、身分証(免許証や住民票など)のコピーを梱包して送付。
後日、お店から査定の結果が届きます。査定額に納得できたら、あなたの口座に代金が振り込まれます。

「出張買取」
まず電話やメール・受付フォームなどで、お店に申し込んでください。
そして査定の日程を決め、予約します。買取してもらいたい古着、身分証を準備しておきます。
当日、スタッフが訪問してきて自宅で査定。査定額に納得できたら、その場で現金で代金を受け取ります。

「持ち込みでの査定」
思い立ったその日に、直接、お店に行って売ることができます。
買取してもらいたい古着と身分証を持っていき、店頭で査定してもらいます。
査定額に納得できたら、その場で現金で代金を受け取ります。

気を付けて!まずは確認!

おおまかな流れは以上です。

だた、気を付けなければいけない点として店舗によって買取の流れに異なる点もありますので、詳しくはお問い合わせください。
宅配買取するには「買取可能な古着が○点以上あること」「査定額が合計で○○円以上あること」など、条件がある場合もあります。
また、出張買取できる地域が限られている場合もありますので、必ず対象エリアをご確認くださいね。


こちらの記事も読んでいただくともっと便利にお得に買取が出来ます!
>>宅配買取と出張買取
>>買取範囲、対象になる?ならない?

掲載をご希望の古着買取店様へ

おすすめのお店


買取について


サイト運営者情報